2017-08

原水禁世界大会の国際会議に参加しました.

「夏の原水禁大会でのプレゼンの宣伝です」の記事で,「聞きに来ていただければ有り難く存じます」と書いていましたが,もしこれを読んで気楽に来られた方には申し訳ないです.参加費がハンパじゃない.広島・長崎全日程の均一会費しかなくて,1万6千円.これでは個人で参加しようと思う人には敷居が高すぎます.部分参加の会費とか,団体代表と個人参加で差をつけるとか,何か考えないと・・・.これでは,その道でがんばってる「プロ」だけの集まりになってしまいます.8年前に長崎大会に参加したときは,1万円は切っていたと思うのですが・・・.

だいたいウェブに参加費のことが一切書かれていないのは全く不親切というか,一般の参加を,実は全く期待していないとしか思えません.これは原水禁も同じ.これでは全く閉鎖的です.

昼ちょっと前に到着したので,午前中の全体集会の話は聞かず,午後の分科会(第一分科会*:NPT再検討会議で,グローバルな行動と連帯)に参加しました.意外なことに,プログラムらしきものも,用意された根回し発言もなく,冒頭からいきなり議長が「発言したい人は挙手を」とフロアに呼びかける,全く「フロア主役」のセッションです.プログラムの冊子にも,「発言通告を基本とする議事運営は,会議の討論が硬直したものとなりがちであるために基本的に廃止」と書かれています.

だれでもそうだと思いますが,私も,何人か発言して会場が少しウオームアップしたころに挙手しようかと思っていたのですが,すぐには誰も手を上げないので,議長が,「発言の申し込みがある」と冒頭に私を指名しました.それで「冒頭発言」になってしまいました.

7分ということで,やや焦りながら,「パワポ」(プロジェクターのことを最近はこう言いますね)を使いながらトライデント・プラウシェアズのこと,ファスレーン365での日本チームの活動,非核のスコットランド政府のことなどを話しました.(分かりやすかったどうか不安でしたが,終わって会場を出るときに,一人の女性が「とても分かりやすかった」と言ってくれたので,なんとかなったようです.)
new2st.gifオリジナルサイトに録音とパワポ(スライド)を追加しました.

それに続いて,主に海外代表から,いろんな団体や異なる分野の運動とも連携するにはどうするか,などの発言.日本人の出席者(ほとんど各地の原水協組織から)は,それぞれの活動や経験の報告が多く(私の話もその類ですが),テーマである2010年のNPT再検討会議への戦略を練るという方向になかなか直接つながらないので,議長が再三にわたって,それに結びつく発言を,と要請していました.

NPTに向けての新しい署名を始めることが提案されていますが,その内容,文案にも議論が及びます.私は,署名も重要だが,それだけやっていればいいというような錯覚に陥る危険もあるので,残された時間でどうしたら本当に核廃絶ができるのか,あらゆる幅広い運動のスペクトルを考えるべきた,というようなことを言いました.

成功した事例,例えば地雷廃絶運動などに学ぶ必要があるのでは,という発言,署名を呼びかけるにしても,その呼びかけの範囲が狭すぎたこともある,という苦言なども.私はまた手を挙げて,海外にも幅広く呼びかけると言うのなら,当然国内もそうもそうでなければならない.過去の経緯はともかく,現実に国内の大きな反核団体として「原水禁」というのがあるのだから,これにも当然呼びかけるべきだ.まるで存在しないかのような(お互い?)振る舞いをしているのはおかしい,などと発言しました.

休憩をはさみながらも,4時間というのは長丁場で,最後の方は皆だいぶくたびれたのか,なかなかフロアから手が上がらなくなってきました.予定より15分ほど早い,5時45分頃に終了.明日午前中の全体会でのまとめに期待することにします.

会場で配布した日本語のレジュメと,海外参加者向けの英語のプリントです.後者は,単に本の一部をコピーしただけの急ごしらえのものです.

ps 同時通訳のレベルはものすごく高かったです.完璧.

* 他の分科会は,第二が「反核平和の草の根行動の交流と連帯」,第三が「広島・長崎の被爆者,核被害の声とたたかいを世界へ」.

(4日朝追記)一人おいてすぐ隣の席に座っていたのは,婦人国際平和自由連盟(WILPF)のフェリシティー・ヒルさんと,イギリス最大の反核組織CNDの副会長ブルース・ケントさん.ブルースさんは「アンジーを知っているか,とてもすごい女性だ」と話しかけて来たので,もちろん知っている,レベッカ・ジョンソンもあさって広島に来る,と応答.フェリシティーさんは,私が机の上に置いていた(左のバナーでも宣伝している)ファスレーン365の本を見つけて,自分の席に持って行って見ていました.返しに来たとき,「これは買わなくっちゃ」と言っていました.彼女はレベッカ・ジョンソンが広島に来ることを知っていました.

new2st.gif(8/14追記)翌4日午前中の全体会は,各分科会の議長がまとめを報告し,新しい署名の文案や国際会議の宣言文を検討するというものでした.(採択された国際会議宣言は次にあります.)
http://www.antiatom.org/GSKY/jp/NDPM/WC/08wc/080810_dec-riso.html
私の参加した分科会の議長まとめが,原水協と原水禁の問題に全く触れていなかったので,会議の終わり間際になって1分弱で発言をしました.録音をもとに以下に再現します.

(所属,氏名のあと)
「署名のやり方についてひとこと申し上げたいと思います.海外に幅広く呼びかけるということですから,当然国内でも幅広くということにしたいと思います.現実問題として,われわれの集会の他に原水禁という大きな反核のグループがあります.過去の経緯はどうであれ,原水禁は現在大きく国内の反核運動を担っており,これにも当然呼びかけるべきだろうと思います.これは,単に内容証明郵便で送るというものではなくて,誠意を持って呼びかけたらどうかと思います.
 それからもう一つ.(原水協と原水禁の双方が)互いに相手が存在しないかのような扱いをしておりますけれども,やはりきちんと相手を認識する,たとえば,無理かも知れませんが,明日からの原水禁大会にメッセージを送るとか,そういうことも考えていただけたらと思います.」

散会して出口に向かっていたら,座席に座ったままのある年配の方から,「『禁』のことにも触れてくれてありがとう」と声をかけられました.

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/81-8579394c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる