2017-06

個人と組織との力のバランス

2005年2月放映の「NHKスペシャル・フリーター漂流」が YouTube にアップロードされている.6分割,全部で1時間のドキュメンタリーをPC画面上で全部見た.
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/596123ecdf75aacaded2e19ff4e41dd9
(ブログ「薔薇、または陽だまりの猫」)

ハケンでも下請けでもない,「請負い会社」なるものに奴隷同然に扱われる若者たちの実態が描かれている.今の日本とはこんな社会だったのかと,自分の認識不足が恥ずかしくなった.「後期」高齢者などとお年寄りを切り捨てるだけでなく,このように若者も「交換部品」として使い捨てるシステム,その犠牲の上に非正規労働者以外の人々の生活が成り立っていたのだ.(ちなみに,この番組に登場する請負会社とは,まさに件の「日研総業」のことらしい.)

そのような劣悪な雇用条件が広範に存在することが,経済そのものにも悪影響を与えているのだろう.貧困や生活不安定による大衆の購買力低下→財貨・サービスの販売不振→企業の業績不振→雇用条件のさらなる悪化という,非常に古典的な悪循環に陥っているのだろう.あまりにも古典的過ぎる.

小泉純一郎は「改革には痛みが伴う」などと言って労働者や市民の犠牲を正当化し,資本主義過激派,市場原理主義派の政策を取ってきた.その「改革」の目的の一つは「国際競争に勝つ」ことだったはずだ.これだけ「経済」優先でやって来たのだから,福祉や教育の面はともかく,経済指標では外国に「勝つ」とまで行かなくても,ひどく負けてしまっているなどと言うことはないだろう.そう思って,その主な指標と言ってもいい「国民一人あたり国内総生産(GDP)」の推移を調べてみた.ところがこれが驚くべき結果になっている.
gdpdn-sl545w.jpg
(内閣府のウェブサイトから) 「改革」あっても成長なし??
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h18-kaku/percapita.pdf

このように,小泉内閣の期間中,就任時2001年の5位から退任の2006年の18位へと順位は急速に下がり続けて,しかもそのスピードが加速している.もちろんGDPがすべてではないが,では小泉は他に何を「成果」として挙げるつもりだろうか?

対照的なのがフランスで,常に16位か17位と非常に安定している.そして06年に初めて日本より上位になった.フランスと比べていつも不思議に思うのは,有給休暇も長く,残業もなく,カローシという言葉もない,そのような働きかたをしているフランスの市民や労働者が,ものすごく働く日本の労働者に比べて,その分だけ経済的に貧しい生活をしているかというと,とてもそうは思えないということだ.経済系の人には.このカラクリをわかりやすく簡潔に説明してもらいたいと思う.

今の時期,フランス人の話題はもっぱらバカンスをどう過ごすかということらしい.

ーーーーーーー
大学教員にも正規・非正規の大きな「格差」が存在する.非常勤講師を専業として生計を立てている多くの人たちがいる.物理学会の会誌の6月号(最新号)に,元信州大学教授の勝木渥氏による「ある非常勤講師の場合」という文章が掲載され,その生々しい実態が明らかにされた.著者の了解は取れているので,会誌編集部のOKが出たらウェブに転載したいと思っている.

このような格差問題を生み,そしてそれを克服できない背景の一つにはイデオロギー的なものがあると思う.それは「個人と組織との間の力のバランス」という問題だ.大学教員の「任期制」導入を契機として,このバランスが著しく組織の側に傾いてしまったと思われる.それは企業社会においても言えることだ.

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/69-21789755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

反貧困キャンペーンのお知らせ

『自エンド - トラックバック・ピープル』にTBして下さった『世界平和を実現しよう』から 「反貧困キャラバン」東日本ルート出発式が7/13浦和...

貧困と戦争はセットで考えなくては・湯浅誠さん講演会

現代の貧困と憲法25条  行ってきました、ムーブまで。  西小倉からは、ふんぱつしてタクシーで。  足はまあまあやったばって、時間が、...

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる