2017-05

映画そのものの破壊工作をする有村治子議員を罷免せよ

映画「靖国」への「検閲」でも飽きたらず,自民党の国会議員は映画そのものへの破壊工作を始めた.共同通信配信の記事を今日(10日)の西日本新聞と佐賀新聞で見たが,それによると,有村治子議員はこの映画に出演した刀匠刈谷さんに直接電話をしたという.その後,有村議員によると「刈谷さんらは出演シーンの削除を希望している」というのだ.

これに対して李監督は,刈谷さんらから「どこでも上映してください」と了承を得ていると反論している.そして,「(削除の希望は)信じられない.どうして政治家がそこまで介入するのか」と怒りをあらわにしている.

驚くべき文化への権力介入だ.この議員には自分がどういう立場にあるのかが全く分かっていない.議員のウェブサイトには,「私・有村には、刈谷さんご夫妻の気持ちを変心させる意図も働きかけも一切なく」などとあわただしく弁解が掲載されているが*,このような問題で,国会議員が一市民に対して,儀礼でも激励でもなく,電話をするというだけで介入,圧力になりうるということが理解出来ないのだろうか.

このような,自らの権力に対する自覚も節度も欠くような人間に議員を務める資格はない.直ちに有村治子議員を罷免するキャンペーンを始めよう.

* http://www.arimura.tv/news/20080409.html
---------------
追記:佐賀新聞のウェブに詳報が出ています.
李纓監督との一問一答/映画「靖国 YASUKUNI」
2008年04月10日 01時19分
http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1618&blockId=860087&newsMode=article

有村治子参院議員の話/映画「靖国 YASUKUNI」
2008年04月10日 01時25分
http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1618&mode=0&classId=0&blockId=860090&newsMode=article

new2st.gif追記2:12日のしんぶん赤旗に10日の記者会見での李監督の発言が起こしてあります.その画像イメージです.
http://ad9.org/image/akahata080412.jpg

new2st.gif関連記事:靖国は日本に於ける「ネオ・ナチ」の施設(06年8月)

コメント

刈谷さんは

刈谷さんは、有村議員からの電話について「問い合わせを受けただけで圧力を受けたとは思っていない」と話しているそうですよ。
http://www.excite.co.jp/News/society/20080410220900/20080411M40.111.html

できれば元サイトで

できれば議論は元サイトでお願いします.
http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/46-c14645a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

保険証は来たけれど・後期高齢者医療制度

保険証が、と毎日ニュースの中心になっていますが  「来ない」のも問題ですが、私が「来た?」と昨日も今日も保険料の  通知が届いたか...

有村治子の妄動 & 賞味期限切れの自民党

四六時中ブログの記事を書いていて、そのストレスから過労死するブロガーがいるらしい。 http://www.chikawatanabe.com/blog/2008/04/post-2.html 私は「雇わ...

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる