2017-05

翼賛国会への一里塚

minuteman3sept2016.jpg参議院は3月8日,「北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する決議」を全会一致で行った.北朝鮮(以下,朝鮮と表記)の軍事力拡大に抗議する当然の内容を含むとはいえ,米-朝の対立という座標軸では著しくバランスを欠いており,極めて一方的なものだ.朝鮮の数発のミサイル実験に比べて,過去最大と言われる米韓軍事演習は取るに足らないものと言えるのだろうか.この演習と在日米軍基地とは無関係だと思っているのだろうか?
これらには一言も触れず朝鮮を非難するだけの決議に全野党が賛同したことに不気味さを感じる.翼賛国会への一里塚ではないのか.
ミサイル実験ならアメリカも頻繁に実施している.米空軍ホームページに誇らしく掲示されている(昨年9月のミニットマンⅢ,右の写真同,2015年3月同,2013年12月

中国の王毅外相の,両方に赤信号をともすべきとの発言が一番まともだ.
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170308/k10010902851000.html

アメリカの平和運動家ブルース・ギャグノンは,新たな朝鮮戦争の可能性を警告している.
“U.S. Considers First-Strike Attack on North Korea”
「アメリカは北朝鮮への先制攻撃を検討している」(2017.3.7)
http://space4peace.blogspot.jp/2017/03/us-considers-first-strike-attack-on.html

日本の政治家たちは,与野党を問わず,あまりにも世間知らず(naive)と言うべきかもしれない.ギャグノンの記事の始めと最後の部分の訳を下に.

あまり自信のない部分{ }もありますが,冒頭と最後の部分を訳してみます.

「アメリカは北朝鮮への先制攻撃を検討している」 (2017.3.7)
ビジネス・インサイダー(BI)という雑誌は,アメリカが北朝鮮を先制攻撃することを推奨する記事を掲載している.この記事はウオール・ストリート・ジャーナルの記事を次のように引用している.「ホワイトハウスの北朝鮮戦略レビューの内部文書は,この国の核兵器の脅威を弱めるための軍事力の行使または体制転換の選択肢を含んでおり,{緊張下にあるこの地域のアメリカの同盟国が持つ一つの見通しである.このプロセスに通じた人たちはこのように述べた.}」

BIの記事は次のようにも述べている:

「北朝鮮に対する軍事行動は小ぎれいなものではないだろう.作戦がいかにスムースに進んだとしても,韓国の,そして多分日本の民間人,また太平洋に展開する米軍兵士の相当な人数が死ぬことになるだろう.」

これは控えめな見方だ.アメリカの北朝鮮への先制攻撃は朝鮮半島全体を巻き込む全面戦争に急速にエスカレートする可能性がある.中国と,ロシアさえ(両国は北朝鮮と国境を接している)そのような戦争に用意に引き込まれる可能性がある.

実際,舞台裏では戦争がすでに始まっている.ニューヨーク・タイムスは「トランプは北朝鮮のミサイルへの極秘のサイバー戦争を引き継いでいる」と題する次のような記事を掲載した.

(中略)

今この瞬間にもアメリカと韓国は例年の軍事演習を実施しており,これは北朝鮮への斬首作戦も含まれる.北朝鮮は,今回の「軍事演習」が本物の戦争かそれとも演習かを,どのようにして見分けられるだろうか?

・・・・・・・
(中略)・・・
・・・・・・・
(最後の部分)
われわれは人類史の中で最も危険な瞬間を生きている.われわれは,アメリカがその軍事力でロシアと中国の包囲に猛進するのを傍観者として見ていることは出来ない.われわれは声を上げなければならない.現実に何が起きているかを他の人々が理解できるようにしなければならない.そして,第三次世界大戦にもつながりかねないこれらの攻撃計画に強く抗議しなければならない.

最後に一言.北朝鮮はどの国も攻撃していない.彼らはミサイル実験をしている.これはアメリカとその多くの同盟国がいつもやっていることだ.私はこれらすべてのシステムに反対するが,ミサイル実験をどの国がやってよくてやってはいけないかをアメリカが決められるなどというのは全くの偽善であると断言する.アメリカが世界中で戦争と混乱を常に引き起こしているからアメリカに先制攻撃することは適切である,と他の国が言う権利があるだろうか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/408-ce663fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる