2017-08

なぜ警察は馬込容疑者の硝煙反応検査について全く発表しないのか?

探偵のまねごとをするつもりはないと言いながら,どうしても書かざるを得ません.事件があった地元の長崎新聞に問い合わせたところ,警察は馬込容疑者の硝煙反応検査についてこれまで全く発表していないとのことです.メディアは馬込容疑者を犯人と断定して扱っていますから,これは全く異常なことです.

グーグルやヤフーで「馬込容疑者」and「硝煙反応」で検索すると非常にわずかな件数しかヒットしません.グーグルで6件,ヤフーで8件です.もし検索サイトがこれらのキーワードを「グーグル八分」にしているのでなければ,このことに触れたサイトやブログが極めて少ないと言うことを意味します.これだけ大きな社会的関心を持たれている話題ですから,このこともやはり異常ではないでしょうか.

なお,事件現場となったスポーツ施設には監視カメラはないとのことでした.

20日追記:けさのNHKが,「遺体のそばで見つかった「ベレッタAL391」と呼ばれるイタリア製の最新式の散弾銃の銃身に、直前に弾を発射した場合に残る火薬の反応が残っていたことが分かりました」と報じました.次は体や着衣です.
http://www.nhk.or.jp/nagasaki/lnews/03.html
キーワード:佐世保散弾銃乱射事件
(元記事は12月19日アップロード)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/4-f6f58c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる