2017-08

維新の党の対案,「なんでも反対」ならぬ「なんでも対案」主義

維新の党は,政府の「安保法制」に対する対案をまとめたという.この動きに対して,「集団的自衛権問題研究会」代表の川崎哲氏が本日,批判声明を出している.
「法案の修正ではなく、閣議決定の見直しを」
http://www.sjmk.org/?page_id=283

多くの人が「対案を出せ」という言葉に弱い.「反対のための反対」などというレトリックが頭の中に染み付いている.しかし対案を出すということは,「原案」の前提にあるアジェンダ設定には同意していることを意味する.今回の場合それは,少なくとも表向きには,「集団的自衛権を法律に組み込む必要がある」,「軍事的防衛力を強化する必要がある」ということだ.このこと自体を争点にしなければならないはずだ.

上の批判声明はまさにこの点を問題にしている.
以下は今日の「しんぶん赤旗」から.(ドラッグ→保存で拡大できます)
DSC_7425.gif

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/377-fefb35d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる