2017-04

土井さんらは無事帰還したが・・・

土井さんらが宇宙ステーションから無事帰還して何よりだが,この計画について,今回のミッション途中の3月15日,西日本新聞が疑問を呈していた.ほとんどすべてのメディアがご祝儀報道だったので,目立った.忘れないうちにメモしておこうと思ったが,もう10日以上経ってしまった.

見出しは次のようなものだ.(3月15日朝刊,3ページ,久留米市で購読)

「きぼう」保管室設置
宇宙実験 薄れる魅力
先端研究 応募なし
投資一兆円 成果出せるか


この疑問の理由として次のようなことを挙げている.

1)これまで貴重だった微少重力環境が,生命科学分野では,地上での技術が格段に進歩してメリットが少なくなった.

2)使い勝手の悪さ:膨大な審査を受けないと実験できない.そこまでやる魅力ある施設とは言えない.

3)実験室までの交通手段であるスペースシャトルは2010年で運行停止.

「宇宙ステーションの有人活動はしょせん,80年代の技術」とのノンフィクション作家松浦晋也氏の言葉を紹介している.また記事は,当初この計画を主導したNASAの関心は今では,月や火星に大きくシフトしたとしている.

なにしろ一兆円という巨費を使うのだから,宇宙飛行士をヒーロー扱いするだけでなく,費用対効果についての冷静な議論が必要だ.

この記事は同紙の公開のウェブサイトには出てないようだ.

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/37-80a76528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる