2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県警は誰が支配するのか?

11日の記事で,抵抗する市民を排除し,不法な基地建設を助ける沖縄県警に対し,県公安委員会は「管理」権を,知事は同委員会への「管轄」権を適切に行使すべきだ,と主張しました.

しかし,一方で,県警は警察庁長官に「指揮監督」されます(警察法16条2).では,これらの二つ,管理と指揮監督はどういう関係なのか,少し調べて見ました.

「管理」について
先の記事に書いたように,この語が何を意味するかは同法で定義されていません.いろいろ探すと,国家公安委員会のページに次のような説明がありました.

一般に、行政機関相互の関係を表す場合における「管理」の用語は、「監督」又は「所轄」と対比して、下位の行政機関に対する上位の行政機関の指揮監督が、内部部局に対する場合と大差ない位に立ち入って行われることを示すときに用いられる。

この中に「指揮監督」という言葉を使っているのでますます混乱しますが,要するに,内部部局に対すると同様立ち入って支配すること,と言っているので,強い支配のようです.

しかしそのあとで,警察庁という専門集団があるし,公安委員はしろうとだから,口出しは「大綱方針」についてだけにしなさい,というようなことも書かれています.官僚支配をしたいためにこのような付け足しをしたのでしょうが(実態そうなっている),原理的にどちらの権限が強いかと言えば,公安委員会>>警察庁,ということでしょう.

なお,この説明は国家公安委員会と警察庁の関係についてですが,このページの末尾に「地方公安委員会と地方警察本部等との間においても,妥当する」とありますので,県レベルでも同様です.

「指揮監督」について
他方,警察庁の県警への「指揮監督」ですが,これは.警察法16条2項で「警察庁の所掌事務について、都道府県警察を指揮監督する」とあるように,その範囲は「警察庁の所掌事務」に限定されています.所掌事務の内容は17条で5条2項にリダイレクトして,警察庁の所掌事務と重なることを示しています.

その5条2項と読んで行くと,「指揮監督」の範囲が分かりますが,一番最後(25号)の,言わば「その他」ぐらいしか見当たらないようです.

さて,警察官個人としては,不当な命令に対しては「不服従」の義務がありますが,そうすると当然上司と衝突し,処分の危険があります.処分権は地方公務員法が規定する「任命権者」にあるのですが,同法を探しても,下位の警官の任命権者がだれなのか,なかなか分かりません.トップの県警本部長は多分知事ではないでしょうか.

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/360-0b85aa3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。