2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争のリスクと予防勢力

衆院選は,自公による絶対的多数維持という結果に終わった.つまり,この勢力による衆院支配が2年間延長されたということだ.そのトップは安倍晋三という危険きわまりない人物である.

他方で,共産党は議席を倍増した.護憲,脱原発,反ネオリべの姿勢が明確な党派が陣地を広げたことはよいニュースだ.同党とその支持者の奮闘は大いに讃えられるべきだ.(私自身もささやかながら努力した.)しかし,投票翌日に発表された同党自身によるそのまとめ「総選挙の結果について」は,自党の前進のみにしか注目していないかのようで,冒頭に述べたネガティブな側面に全く触れていない.それどころか,自民がわずかに議席を減らしたことで世間の「自民圧勝」という見方を否定するという論調である.まるで,共産党が増えるかどうか「だけ」にしか関心がないかのようだ.これからの4年間にどれほどの危険な事態が待ち受けているか,実に深刻な状況と思うのだが,上記文書にはそのような危機感も感じられない.

DSC_6567h.jpgテレビ東京が25日に放映した「WBS年末スペシャル」では,いくつかの質問に視聴者が2択で答えるという視聴者参加の企画があった.経済についての質問では回答の分布はなるほどというものだったが,驚いたというより,むしろ恐怖を感じたのは外交問題についての視聴者の反応である.「2015年,あなたは日中関係をどうしたい?」という質問への回答の選択肢は「改善したい」と「改善しなくていい」というものである.これはいくらなんでも前者が多数だろうと思いきや,なんと,「改善したい」41%に対して「改善しなくていい」が59%だった.石原慎太郎による尖閣をめぐっての挑発行為に始まる一連のキャンペーンはここまで「成果」を挙げたのかと,暗澹たる思いだ.

「京都新聞」文化面に掲載された文化学園大学の白井聡氏の「衆議院総選挙――われわれは何を選んだのか」と題する文章がネットで紹介されている.
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shiraisatoshi/20141222-00041731/
始めの方の部分から引用する.
第二次安倍政権が成立して以来、多くの人々が危惧の念を表明してきた。すなわち、「日本は再び戦争をするのではないか」と。今回の総選挙を経て、この危惧は新しい段階に入るだろう。いまや問題は、「日本が戦争をするかどうか」ではない。戦争をすることはもはや既定路線であり、「いつ、誰と、どんな戦争をするのか」が問題である。

また,中ほどには次のようなくだりがある.
戦争の実行にあたっての最大の障害は憲法問題であると言われている。憲法9条がある限り戦争などできはしない、と。特に3.11以降、日本社会ではあらゆる従来の常識が通じなくなってきているのだから、この常識も疑ってみた方がよい。

なるほどそうだ.福島原発事故以前は,放射能は危険なもの,避けるべきものとだれもが思っていたのに,今ではほとんど「風評被害」と同義語になってしまった.つまり九条改憲が先で,その後に戦争というのが常識だが,白井聡氏は,まず戦争,それに「合わせて」改憲という筋立てを警告している.大いにありそうな話ではないか.

果たして,共産党を含め,わが国の左翼・リベラル勢力は,この問題でどの程度の危険認識を持っているのだろうか?

対抗戦略は,今回の選挙戦で勝利した沖縄の闘いによって明白に示されたと思う.問題の程度や種類が完全に一致するわけではないが,日本中が多かれ少なかれ「沖縄」なのだから.

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/357-0f076c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。