2017-11

風立ちぬ

選挙結果のことなど書きたいことは多いが,とりあえず日曜に見た映画の感想を.
horikoshikayo.jpg宮崎駿監督の「風立ちぬ」,とてもいい映画だ.ゼロ戦の設計者が主人公と言うとナショナリストや右派が喜びそうだが,そういう内容ではなく,むしろ非戦のメッセージが随所に込められている.ただ,いわば技術至上主義のように,技術者はその技術の目的が何であれそれを追求するしかないという,「一義的な」価値観が見られるのも確かで,これはどうかと思う.(宮崎監督は日経新聞7月27日の記事で,「職業人というのはその職業の中で精いっぱいやるしかないんだ」と述べている.)

映画の背景となった社会状況の中で,航空機という分野の技術者がその技量を実現するには,カネを支配するもの,権力を持つもの,つまり当時の軍部に,多かれ少なかれ従わざるを得ない.文学者が紙と鉛筆があれば作品が作れるのとは大きく違うだろう.技術者だけでなく科学者も同じ状況に置かれた.朝永振一郎も原爆開発やレーダーの開発に携わった.

しかし,目的の悪辣さを見抜いて,関わりを毅然と拒否した科学者も,歴史上には少ないながら存在する.核分裂の発見者*であるリーゼ・マイトナーはその一人だ.ユダヤ人としてドイツを追われ,スウェーデンで不遇な亡命生活を送っていたとき,アメリカでの原爆開発計画への参加のオファーを受けた.研究上も経済的にも有利なオファーであったにも関わらず,彼女は「私は爆弾には関わらない」と断った.また,いったんこのプロジェクトに加わったイギリスの物理学者ジョセフ・ロートブラットは,ナチス・ドイツが原爆開発の能力がないことが明かになると,離脱して帰国した.
———
* オットー・ハーンとフリッツ・シュトラスマンが実験室で,マイトナーはスウェーデンで手紙で参加.

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/320-5c564175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[映画評]賛否両論「風立ちぬ」を毎日新聞が切る〜なぜ宮崎駿が馬鹿をしたか

=酷くつまらないにもかかわらず100億円の興行収入が確定したアニメ「風立ちぬ」を2013年08月21日の毎日新聞がばっさり切っている。これは素晴らしい記事だった。(下段参照)  記事で...

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる