2017-09

北九州に運ばれるはずのガレキは存在しない(ダブルカウントされている)

昨日,北九州市役所で,市民検討会の調査団の調査結果の発表があり,私も同席した.詳しくは「ひなん者お話しの会」にあるが,要約すると以下のとおり.

北九州市に運ばれる予定のがれきは,宮城県石巻市の可燃性のがれきを年間3万9,500トンで,期間は最長2014年3月までである.(2年間として計算すると総量7万9千トン.

今年5月21日の環境省によるがれきの総量の見直しによって,石巻市のがれきは445.8万トンに修正された(当初は616.3万トン).

ところが,昨年9月16日の宮城県環境生活部の発表によれば,石巻市のがれきは昨年のこの時点で鹿島JVに581万トンの処理を依頼していた(東松山市,女川町と合わせて685.4万トンを1923億6000万円で落札).今日までこの契約は変更されていない.

つまり, 445.8万トン581万トンー135.2万トン と,すでにガレキ量は「不足」しており,北九州に持ってくるべきがれきは存在しない.
1401577.gif当日の録音です.45分14秒.
http://ad9.org/blog/audiovisual/V_820276t.mp3

(以下は記者会見の発表内容にはない,私のコメント)
そうすると,それでもガレキ搬入が実施されるとすれば,次のいずれかということになろう.

石巻ではない出所不明のガレキが北九州に持ってこられるか
鹿島JVは仕事をしないでお金を受け取るのか
北九州は鹿島JVの「下請け」をするのか

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/280-1360ba0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幻の政権交代と有権者の決意

10日間ばかり国会内外の状況をながめていましたが、民主党の分裂がほぼ明らかになってきたようです。この民主党の事態は、政権交代以後の3年ほどの歳月の意味を私たちに問いかけて

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる