2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劣情」の動員か? ・・・「みんなの党」の異常な支持率について

大津留公彦ブログによると,東京選挙区は消費税増税派ばかりで占められる危険があるという.同ブログによる日経新聞の引用では,「東京選挙区の五人目の議席を,共産党の小池晃氏と,みんなの党の松田公太氏とで争っている」そうだ.
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4398.html

みんなの党のHPを見るといろいろ書いてあるが,「官民人材交流センターを時限的に廃止」というのが目についた.これは,渡辺喜美氏が行革担当大臣のとき作った制度ではなかったか.これに対する総括ないし自己批判はどこにあるのだろうか?少なくとも同党のサイトで検索する限り,総括は出てこない.

それから「国家公務員10万人削減」というのもある.現在31万人らしいから,3分の1も減らすのだ.また公務員給与やボーナスの2~3割の大幅カットも.気になるのは,これを喝采する人々がいるということだ.公務員の数や給料が減ればそれが自分の懐に回ってくるとでも思っているのだろうか?むしろ,大量の失業者の発生とも相まって,少なくとも直接的には,よりいっそうの民間賃金の低下と雇用不安につながりかねない.つまり「民間」のクビを締めることになるのだが,その想像力は働かないのだろうか.

全く使われなくなった言葉に「劣情」というのがある.性的感情や興奮のことを官憲が見下して使った言葉のようだ.どうやらこれが再利用されるべき時が来たようだ.みんなの党はテレビでも,この解雇した十万人の公務員はハローワークへ行けばいいとまで言ってのけたようだ.このような言辞までも喝采する人がいるとすればそれは,他人の不幸を喜ぶという,まさに「劣情」そのものだろう.その一方で,億を超える高額報酬の企業経営者に対する批判はほとんど聞かれない.身近な,攻撃しやすい集団を攻撃する,これまた「劣情」だ.

みんなの党にたいする詳しい批判が,上で紹介した大津留公彦ブログにあるので,ぜひご覧いただきたい.アドレスを再掲する.
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4398.html

コメント

公的善

フランス共和制では、公務員は公的善なのです。公務員を減らせば、それだけ国民の生活に影響するのです(公務員が国民の権利を侵害しない限り)。官民人材交流センターの話は初めて聞きました。ここにみんなの党の偽善性が明確に現れています。

Re: 公的善

コメントありがとうございます.元ブログ(http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2010-07-10)の方には数人の方のコメントがあります.

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/207-186223c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。