2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独週刊誌「シュピーゲル」が日の丸・君が代問題で記事

3月29日付けの独週刊誌DER SPIEGELが日の丸・君が代問題を取り上げました.ドイツ語に強い人が訳しましたので,紹介します.

オリジナル:
http://www.spiegel.de/schulspiegel/ausland/0,1518,druck-615937,00.html

日本の教師は国歌を歌わなければならない

愛国心は、日本においては教師の義務である。国旗掲揚の際、国歌斉唱を拒否すると、教師は厳罰に処せられる。「それは妥当である」との判決が東京で出された。しかし教師達は判決を不服として上告する。

「教師と生徒達は今後とも国旗掲揚の際起立し、国歌を斉唱しなくてはならない」と言う判決が木曜日、東京地裁で出された。一部の教師が国歌斉唱を拒否し、処罰された事を不服として、損害賠償を求めていた。

国家の象徴に対して、日本国内の態度は分かれる。白地に赤い太陽の日本の旗は、国歌と同様、第二次世界大戦中に使用され、アジアの他の国々では、日本軍国主義の象徴と見なされている。10世紀に出来た国歌君が代は、国内でも議論がある。「日本国天皇を賛美する歌は、民族主義を褒めたたえるものだ」と国歌に反対する人達は言う。その歌詞は、以下のようなものである。

 支配者よ、あなたの統治が
 千年、八千年、
 小石が岩となり、
 その岩が苔で覆われるまで続きますように。

1999年になって初めて、日の丸と君が代が、国家の象徴として再び公式に認められた。東京での愛国心の強制は、2003年の通達にさかのぼる。当時、日本の首都の教育委員会は、生徒と教師に対して、全ての公式行事の際、国歌斉唱と国旗掲揚を義務づけた。それ以来、多くの教師達が愛国心を義務として示す事に反発し、その事を何度も法廷に持ち込む人達もいた。

一人が通達違反すると、みんなが集団教育を受けなくてはならない。

朝礼で国歌斉唱を拒否した教師に対する処罰は、厳しいものだった。「国歌斉唱の際、着席したままだったと言う理由で、全部で410人の教師が訓告を受けた」と日刊紙tazは報道した。最長六ヶ月間、10%の減給処分を受けた教師もいた。11人の教師は、最長半年間の停職処分を受けた。生徒や教師のうち一人でも国家を歌わない者がいれば、全員が集団教育を受ける事を義務づけられた。

この処分に対して合計172人の教師が提訴していた。「国旗に対して強制的に支持表明させる事は、日本国憲法に定められた言論の自由に抵触する」という理由である。日刊紙New York Timesによれば、教師達は一人当たり55万円、4400ユーロの損害賠償を求めていた。

しかし東京地裁のナカニシシゲル裁判長は、訴えを却下した。「教育委員会の指示は憲法に抵触するものではない」とした。「学校現場では、集団での儀式を通して、統一性と共同体意識を作る事が重要である」とナカニシ裁判長はその判決文に記した。その上で、「処分は適当だった」とした。

教師達は、訴訟を最高裁まで持ち込む構えである。原告団の一人、コンドウトオル先生は、「判決は明らかに不当」とし、上告する決意を述べた。コンドウ先生はNew York Times紙に対し、「我々は最後まで戦い抜き、日本の学校制度に自由と民主主義を取り戻す覚悟である」と語った。

アライヒロコ先生は、君が代斉唱を拒否して一時的に停職処分を受けたのだが、ある通信社に次のように述べた。「ただ結果を恐れてそのような指示に従うと言うのは、私が生徒達に教えたい逆の事なのです。」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/153-d54495aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。