2017-09

またまた永久機関

1年前に,テレビ東京が「水で走る自動車」というトンデモ企業を宣伝したことを取り上げたが,こんどは毎日新聞が,同様の「永久エンジン」を宣伝した.

発電装置:太陽光や風力より効率良く、電磁力で電力供給--木下さん開発 /神奈川

記事によれば「電磁力で電力供給」だそうである.
開発した発電装置は、円形アルミ板の周縁に磁石のN極、S極を交互に配列した回転体が大きな特徴。その周囲にコの字形の銅線コイルを配置する。始動時には市販モーターの助けを借りて回転体がコイルの間を動き始め、回転速度が増すと、ベルトでつながった別のモーターを回し発電する。
「毎時500キロワット」などという変な単位も使われている.

この記事で注目すべきは,「プルサーマル」もこの「トンデモ科学」,似非科学技術に連座させされかねないことだ.九州電力の元最高顧問のコメントが登場する.
特許出願中のため構造は極秘だが、電気工学や機械工学、物理学の研究者らが相次ぎ視察。元九州電力最高顧問で核燃料サイクルのプルサーマル研究に携わってきた元国際原子力機関委員の松下清彦さんは「画期的な発電装置」と認めている
そのような人が研究に携わったのなら,プルサーマル計画までも怪しくなる(もともと怪しいが).

永久機関,perpetual engine というものが余りにも知られていない.この記事を書いた記者も知らないのだろう.もちろんすべてを疑って構わないので,「永久機関は不可能である」という命題も当然疑ってよい.だから,「これは永久機関のように思われるが,もしそれが実現したのなら,近代技術の歴史を塗り替える驚嘆すべき,太陽が西から昇るほどの,快挙である」とひとこと付け加えるべきだった.
(オリジナルサイトでの掲載は4月16日)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/149-b1cb16d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる