2017-08

「物わかりの良さ」を排す

23日のオバマのイスラエル支持発言は,ガザの悲惨な状況がテレビ画面に多く出るようになった時期と重なったので,視聴者の多数が違和感を持って受け止めたことだろう(フォックステレビが支配するアメリカではどうか分からないが).死者の数が二桁も違うのに,ハマスのロケット弾を非難し,イスラエルに対しては批判すらしなかった.あまりにも現実離れしている.

この発言に落胆した人も多いだろうし,「想定内」と思った人もいるだろう.政権にイスラエル寄りの人物を多く採用したと聞いていたので,予想できないことはなかったが,私もいささか落胆した.本気で彼がそう思っているのか,それとも「そう言わざるを得ない」のか.

アメリカの変革に期待をかける人は(私もそうだが),彼が背負っている国の現実,つまり産軍複合体が権力の大部分を握っていると思われる状況で,一度に多くのことは出来ない,気長に見守るべきだ,と考える人もいるだろう.「何しろアメリカなのだから」と.

しかしそのような物わかりの良さ,「優しさ」は,アメリカの産軍複合体*を利するだけかもしれない.大きな権限を持つと言われるアメリカ大統領といえども,もちろん独裁者ではない.大統領は多方面からの圧力を受け,その「圧力差」に影響されるだろう.「左」からの圧力が「優し」ければ,それだけ「右」の圧力が効果的に作用する**.

------
* より正確に「産軍複合体」と言うべきだろう.アメリカの一流大学MITに属する巨大研究所“Lincoln Laboratory”の資金源の9割は国防総省である.つまりほとんどが軍事目的の研究所ということだ.これを同大学のウェブサイトは堂々と公表している.
 http://web.mit.edu/facts/lincoln.html
** 実は国立大学がそうで,教員個人はともかく,大学,あるいは学部などの機関が機関としての批判的機能を失って久しい.これも,大学が「左」からの批判にさらされることがほとんどないということに一因があると思われる.

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pegasusbis.blog35.fc2.com/tb.php/132-3b9fb24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる