FC2ブログ

2011-02

「相撲スピン」

昨日来,相撲界の八百長疑惑がメディアを独占しているが,しかしこのメディア状態こそがいわゆる「スピン」である可能性が強く,むしろこの疑惑こそがより重大だ.今朝7時のNHKテレビは冒頭のかなりの時間をこれに割き,昼のラジオも同様だった.高江の緊迫した状況は言うまでもなく,エジプトの民衆革命のニュースさえ後景に追いやられた.週刊誌が報じる枝野官房長官の「政治とカネ」疑惑はもちろん,そして国会の状況さえ霞む.

今回の「八百長疑惑」についての新聞の第一報[1,2]を見ると,情報源が警察のリークであることが分かる.つまりこのニュースの公表のタイミングを選んだのは権力機関である.何か重要なニュースを覆い隠すために使われた疑惑を持つべきである.

「スピン」をロングマン辞書で引くと,4番目の意味として,政治家や事業家が,特定の情報や状況について,大衆がそれをどのように受け取るかということに影響を与えるように,話し説明するやり方,とある.

4 information [singular, uncountable]
the way someone, especially a politician or business person, talks about information or a situation, especially in order to influence the way people think about it.
They tried to put a positive spin on the sales figures.


しかし,より重要なのは,今回のケースがそれと推測されるような,真に重要なニュースを隠すためのものだ.これは英語版ウィキペディアで最後(5番目)の例として挙げられている[3].拙訳と原文は次のとおり.

“悪いニュースを覆い隠す”:いくつかの不人気なことがらと一緒に,一つの世間受けする話を公表して,メディアが世間受けする話の方に集中するようし向けること.
"Burying bad news": announcing one popular thing at the same time as several unpopular things, hoping that the media will focus on the popular one.


ニュースにおける"red herring"といったところだろうか.直訳は「薫製ニシン」だが,これを引きずって行くと,猟犬がこの臭いに騙されて,こればかりをたどり続け,真の獲物を逃す,という意味のようだ.

PR(public relations,広報宣伝)の文脈で使われる「スピン」という言葉,そして"red herring",両方ともそれにぴったりの日本語が見あたらない.事物というものは,それに付けられた名前がないと「不可視」であり,これは事実上「存在しない」のと等価である.このようなメディア操作を「可視化」するためにも,これらのカタカナ英語をもっとポピュラーにしなければならない.

[1] 朝日の第一報
http://www.asahi.com/special/08020/TKY201102020148.html
[2] 毎日の第一報
http://mainichi.jp/select/today/news/20110202k0000m040184000c.html
[3] 英語版ウィキペディアの「PRにおけるスピン」の項
http://en.wikipedia.org/wiki/Spin_(public_relations)
因みに日本語版は次のアドレス
http://ja.wikipedia.org/wiki/スピン_(パブリック・リレーションズ)

«  | HOME |  »

プロフィール

yamamoto at fc2

Author:yamamoto at fc2
ペガサス・ブログ版の記事の一部をミラーリングします.全部の記事は上記オリジナルをご覧下さい.
ファスレーン365の本
原発事故対策マニュアル 増補新版旧版PDF
共産党カクサン部 (ヨーコ部員)


デモの後はNHKへ!ニュースのスタジオへ!
f_logo.jpg   youtubelogo.jpg yamamoto1999


zero.gif
はたして、911 は本当にテロだったのか。ZERO は、原版(イタリア語)の制作(2007年)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)、ブリュッセルEU議会場(2008年 2月)、ロシア国営放送(2008年9月)で上映された、対テロ戦争の原点を鋭くえぐる長編ドキュメンタリー。

mainimg180w.jpg

靖国問題ではビデオ「まだ軍服を着せますか?」もおすすめです:
紹介サイト当ブログ内

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる